Report title

PARTY REPORT

2016/04/09

感謝の気持ちをエンターテイメントにのせて


鬼頭・鈴木ご両家様

Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
Display
挙式スタイル白鳥庭園 人前式
ゲスト人数36名様
時間挙式11時 披露宴12時
Display

大きな枝垂桜が咲く頃、結婚式を挙げられたおふたり。婚礼日に、桜はもう咲いていないと思っていたそうですが、とても嬉しいサプライズとなりました。綺麗に咲いた桜をバックに、笑顔で写真撮影されていた姿がとても印象的でした。

Display

白鳥庭園の挙式は、ご両親様から新郎新婦様へ宛てた手紙が司会者から代読されます。その時、今まで知らなかったご両親の想いなどを知り、新婦様の目から涙がこぼれました。ゲストも親と子の絆を感じて、涙を拭われていらっしゃいました。

Display

Display

お二人は、和太鼓集団「志多ら」のメンバーです。披露宴にて迫力ある和太鼓演奏が披露されました。ドーンと体の芯まで届く音は、庭園中に響き庭園を訪れていた一般のお客様が集まってきました。瞬く間に舞台が見渡せる階段は、観客席が出来上がっていました。

新婦様が見守る中、新郎様とメンバーによる演奏と舞が行われました。新婦様は、こみ上げてくる涙を抑えているご様子でした。

Display

Display

最後は、メンバーからおふたりへ息の合った力強い演奏が贈られました。

見る側としての舞台は、また違って映ったことでしょう。見つめる表情が、プロの眼差しに変わっていました。お二人らしいおもてなしは、温かい拍手と笑顔に包まれていました。

Display

Display

Display

スタッフからのコメント

お二人の結婚式は、胸に秘めた感謝の気持ちやおもてなしの心、そして人々を楽しませるエンターテイメントに溢れていました。温かい時間を一緒に過ごさせていただき、ありがとうございました。またの演奏を楽しみにしています。

お二人の笑顔が、より輝きますことをお祈り申し上げます。末永くお幸せに♪